前Page

今日、読んだ箇所、選んだ箇所 そして 独り言(メモ)
(2007年 4月)

2007/ 4/ 1 読: 詩篇 88篇〜90篇
選: 詩篇 89篇 33節〜35節
しかし、わたしは恵みを彼からもぎ取らず、わたしの真実を偽らない。
わたしは、わたしの契約を破らない。くちびるから出たことを、わたしは変えない。
わたしは、かつて、わが聖によって誓った。わたしは決してダビデに偽りを言わない。
メモ: 今日の聖書箇所で選ばせてもらった聖句。
2007/ 4/ 2 読: 詩篇 91篇〜93篇
選: 詩篇 92篇 1節〜3節
主に感謝するのは、良いことです。いと高き方よ。あなたの御名にほめ歌を歌うことは。
朝に、あなたの恵みを、夜ごとに、あなたの真実を言い表わすことは。
十弦の琴や六弦の琴、それに立琴によるたえなる調べに合わせて。
メモ: 今日の聖書箇所で選ばせてもらった聖句。
2007/ 4/ 3 読: 詩篇 94篇〜96篇
選: 詩篇 94篇 18節〜19節
もしも私が、「私の足はよろけています」と言ったとすれば、主よ、あなたの恵みが私をささえてくださいますように。
私のうちで、思い煩いが増すときに、あなたの慰めが、私のたましいを喜ばしてくださいますように。
メモ: 今日の聖書箇所で選ばせてもらった聖句。
2007/ 4/ 4 読: 詩篇 97篇〜99篇
選: 詩篇 98篇 4節〜6節
全地よ。主に喜び叫べ。大声で叫び、喜び歌い、ほめ歌を歌え。
立琴に合わせて、主にほめ歌を歌え。立琴と歌の調べに合わせて。
ラッパと角笛の音に合わせて、主である王の御前で喜び叫べ。
メモ: 今日の聖書箇所で選ばせてもらった聖句。
2007/ 4/ 5 読: 詩篇 100篇〜102篇
選: 詩篇 100篇 1節〜3節
全地よ。主に向かって喜びの声をあげよ。
喜びをもって主に仕えよ。喜び歌いつつ御前に来たれ。
知れ。主こそ神。主が、私たちを造られた。私たちは主のもの、主の民、その牧場の羊である。
メモ: 今日の聖書箇所で選ばせてもらった聖句。
2007/ 4/ 6 読: 詩篇 103篇〜105篇
選: 詩篇 104篇 33節〜34節
私は生きているかぎり、主に歌い、いのちのあるかぎり、私の神にほめ歌を歌いましょう。
私の心の思いが神のみこころにかないますように。私自身は、主を喜びましょう。
メモ: 今日読んだ聖書箇所で選ばせてもらった聖句。
2007/ 4/ 7 読: 詩篇 106篇〜108篇
選: 詩篇 107篇 29節〜31節
主があらしを静めると、波はないだ。
波がないだので彼らは喜んだ。そして主は、彼らをその望む港に導かれた。
彼らは、主の恵みと、人の子らへの奇しいわざを主に感謝せよ。
メモ: 今日読んだ聖書箇所で選ばせてもらった聖句。
2007/ 4/ 8 読: 詩篇 109篇〜111篇
選: 詩篇 111篇 1節、10節
ハレルヤ。私は心を尽くして主に感謝しよう。直ぐな人のつどいと集会において。

主を恐れることは、知恵の初め。これを行なう人はみな、良い明察を得る。主の誉れは永遠に堅く立つ。
メモ: 今日読んだ聖書箇所で選ばせてもらった聖句。
2007/ 4/ 9 読: 詩篇 112篇〜114篇
選: 詩篇 114篇 7節〜8節
地よ。主の御前におののけ。ヤコブの神の御前に。
神は、岩を水のある沢に変えられた。堅い石を水の出る泉に。
メモ: 今日読んだ聖書箇所で選ばせてもらった聖句。
2007/ 4/10 読: 詩篇 115篇〜117篇
選: 詩篇 116篇 1節〜2節
私は主を愛する。主は私の声、私の願いを聞いてくださるから。
主は、私に耳を傾けられるので、私は生きるかぎり主を呼び求めよう。
メモ: 今日読んだ聖書箇所で選ばせてもらった聖句。
2007/ 4/11 読: 詩篇 118篇〜120篇
選: 詩篇 118篇 23節〜24節、詩篇 119篇 19節〜20節
これは主のなさったことだ。私たちの目には不思議なことである。
これは、主が設けられた日である。この日を楽しみ喜ぼう。

私は地では旅人です。あなたの仰せを私に隠さないでください。
私のたましいは、いつもあなたのさばきを慕い、砕かれています。
メモ: 今日読んだ聖書箇所で選ばせてもらった聖句。
2007/ 4/12 読: 詩篇 121篇〜123篇
選: 詩篇 121篇 1節〜3節
私は山に向かって目を上げる。私の助けは、どこから来るのだろうか。
私の助けは、天地を造られた主から来る。
主はあなたの足をよろけさせず、あなたを守る方は、まどろむこともない。
メモ: 今日読んだ聖書箇所で選ばせてもらった聖句。
2007/ 4/13 読: 詩篇 124篇〜126篇
選: 詩篇 125篇 1節〜2節
主に信頼する人々はシオンの山のようだ。ゆるぐことなく、とこしえにながらえる。
山々がエルサレムを取り囲むように、主は御民を今よりとこしえまえでも囲まれる。
メモ: 今日読んだ聖書箇所で選んだ聖句。主に信頼することを学んでる最中です。
2007/ 4/14 読: 詩篇 127篇〜129篇
選: 詩篇 127篇 1節〜2節
主が家を建てるのでなければ、建てる者の働きはむなしい。主が町を守るのでなければ、守る者の見張りはむなしい。
あなたがたが早く起きるのも、おそく休むのも、辛苦の糧を食べるのも、それはむなしい。主はその愛する者には、眠っている間に、このように備えてくださる。
メモ: 今日読んだ聖書箇所で選んだ聖句。ゆっくり安心して休みましょう。
2007/ 4/15 読: 詩篇 130篇〜132篇
選: 詩篇 130篇 5節〜6節
私は主を待ち望みます。私のたましいは、待ち望みます。私は主のみことばを待ちます。
私のたましいは、夜回りが夜明けを待つのにまさり、まことに、夜回りが夜明けを待つのにまさって、主を待ちます。
メモ: 今日読んだ聖書箇所で選んだ聖句。「主を待つ」ことを訓練中だよ今は。
2007/ 4/16 読: 詩篇 133篇〜135篇
選: 詩篇 134篇 1節〜3節
さあ、主をほめたたえよ。主のすべてのしもべたち、夜ごとに主の家で仕える者たちよ。
聖所に向かってあなたがたの手を上げ、主をほめたたえよ。
天地を造られた主がシオンからあなたを祝福されるように。
メモ: 今日読んだ聖書箇所で選んだ聖句。とにかく主をほめたたえよ。
2007/ 4/17 読: 詩篇 136篇〜138篇
選: 詩篇 138篇 7節〜8節
私が苦しみの中を歩いても、あなたは私を生かしてくださいます。私の敵の怒りに向かって御手を伸ばし、あなたの右の手が私を救ってくださいます。
主は私にかかわるすべてのことを、成し遂げてくださいます。主よ。あなたの恵みはとこしえにあります。あなたの御手のわざを捨てないでください。
メモ: 今日読んだ聖書箇所で選んだ聖句。神様に生かされていることに安心感。
選: 詩篇 23篇 4節
たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。あなたが私とともにおられますから。あなたのむちとあなたの杖、それが私の慰めです。
メモ: あなたのむちとあなたの杖、それが私の慰め。(聖書読み中に思った)
2007/ 4/18 読: 詩篇 139篇〜141篇
選: 詩篇 139篇 23節〜24節
神よ。私を探り、私の心を知ってください。私を調べ、私の思い煩いを知ってください。
私のうちに傷のついた道があるか、ないかを見て、私をとこしえの道に導いてください。
メモ: 今日読んだ聖書箇所で選んだ聖句。毎日の祈りにしたいことば。
2007/ 4/19 読: 詩篇 142篇〜144篇
選: 詩篇 144篇 1節〜2節
ほむべきかな。わが岩である主。主は、戦いのために私の手を、いくさのために私の指を、鍛えられる。
主は私の恵み、私のとりで。私のやぐら、私を救う方。私の盾、私の身の避け所。私の民を私に服させる方。
メモ: 今日読んだ聖書箇所で選んだ聖句。主は私にとってのすべて。
2007/ 4/20 読: 詩篇 145篇〜147篇
選: 詩篇 145篇 8節〜9節
主は情け深く、あわれみ深く、怒るのにおそく、恵みに富んでおられます。
主はすべてのものにいつくしみ深く、そのあわれみは、造られたすべてのものの上にあります。
メモ: 今日読んだ聖書箇所で選んだ聖句。
2007/ 4/21 読: 詩篇 148篇〜150篇
選: 詩篇 150篇 1節〜6節
ハレルヤ。神の聖所で、神をほめたたえよ。御力の大空で、神をほめたたえよ。
その大能のみわざのゆえに、神をほめたたえよ。そのすぐれた偉大さのゆえに、神をほめたたえよ。
角笛を吹き鳴らして、神をほめたたえよ。十弦の琴と立琴をかなでて、神をほめたたえよ。
タンバリンと踊りをもって、神をほめたたえよ。緒琴と笛とで、神をほめたたえよ。
音の高いシンバルで、神をほめたたえよ。鳴り響くシンバルで、神をほめたたえよ。
息のあるものはみな、主をほめたたえよ。ハレルヤ。
メモ: 今日読んだ聖書箇所で選んだ聖句。今回は詩篇150篇全部。
2007/ 4/22 読: 箴言 1章〜3章
選: 箴言 3章 5節〜6節
心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな。
あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。
メモ: 今日から10日間は箴言から栄養をとろう。
2007/ 4/23 読: 箴言 4章〜6章
選: 箴言 5章 1節〜2節
わが子よ。私の知恵に心を留め、私の英知に耳を傾けよ。
これは、分別を守り、あなたのくちびるが知識を保つためだ。
メモ: 聖書が教えてくれる知恵や英知と理解する。
2007/ 4/24 読: 箴言 7章〜9章
選: 箴言 9章 9節〜10節
知恵のある者に与えよ。彼はますます知恵を得よう。正しい者を教えよ。彼は理解を深めよう。
主を恐れることは知恵の初め、聖なる方を知ることは悟りである。
メモ: 主を恐れることは知恵の初め。
2007/ 4/25 読: 箴言 10章〜12章
選: 箴言 12章 16節、18節
愚か者は自分の怒りをすぐ現わす。利口な者ははずかしめを受けても黙っている。

軽率に話して人を剣で刺すような者がいる。しかし知恵のある人の舌は人をいやす。
メモ: 出張先の名古屋にて。書いてある通りだ。
2007/ 4/26 読: 箴言 13章〜15章
選: 箴言 15章 13節、15節、33節
心に喜びがあれば顔色を良くする。心に憂いがあれば気はふさぐ。

悩む者には毎日が不吉の日であるが、心に楽しみのある人には毎日が宴会である。

主を恐れることは知恵の訓戒である。謙遜は栄誉に先立つ。
メモ: 今日は15章の中から3ヶ所。
2007/ 4/27 読: 箴言 16章〜18章
選: 箴言 16章 1節〜3節
人は心に計画を持つ。主はその舌に答えを下さる。
人は自分の行ないがことごとく純粋だと思う。しかし主は人のたましいの値うちをはかられる。
あなたのしようとすることを主にゆだねよ。そうすれば、あなたの計画はゆるがない。
メモ: キーワードは「主にゆだねよ」。
2007/ 4/28 読: コリント人への手紙 第U 5章から
選: コリント人への手紙 第U 5章 9節
そういうわけで、肉体の中にあろうと、肉体を離れていようと、私たちの念願とするところは、主に喜ばれることです。
メモ: アパ・ルームの聖書箇所のから選んだ。キーワードは「主に喜ばれること」
読: 箴言 19章〜21章
選: 箴言 19章 21節〜22節、20章 15節
人の心には多くの計画がある。しかし主のはかりごとだけが成る。
人の望むものは、人の変わらぬ愛である。貧しい人は、まやかしを言う者にまさる。

金があり、多くの真珠があっても、知識のくちびるが宝の器。
メモ: 人の望むものは、人の変わらぬ愛である。
選: 箴言 21章 5節、31節
勤勉な人の計画は利益をもたらし、すべてあわてる者は欠損を招くだけだ。

馬は戦いの日のために備えられる。しかし救いは主による。
メモ: しかし、救いは主による。
2007/ 4/29 読: 箴言 22章〜24章
選: 箴言 24章 10節、19節〜20節
もしあなたが苦難の日に気落ちしたら、あなたの力は弱い。

悪を行なう者に対して腹を立てるな。悪者に対してねたみを起こすな。
悪い者には良い終わりがなく、悪者のともしびは消えるから。
メモ: 弱いから主の助けが必要だ。
2007/ 4/30 読: 箴言 25章〜27章
選: 箴言 27章 5節〜6節、17節
あからさまに責めるのは、ひそかに愛するのにまさる。
憎む者が口づけしてもてなすよりは、愛する者が傷つけるほうが真実である。

鉄は鉄によってとがれ、人はその友によってとがれる。
メモ: このことば、宝物のようだ。
前Page