前Page

今日、読んだ箇所、選んだ箇所 そして 独り言(メモ)
「主よ。お話しください。しもべは聞いております。」
(2012年 8月)

2012/ 8/ 1 読: 詩篇 25章~27章
選: 詩篇 26章 1節~2節
私を弁護してください。主よ。私が誠実に歩み、よろめくことなく、主に信頼したことを。
主よ。私を調べ、私を試みてください。私の思いと私の心をためしてください。
メモ: 「主よ。私を調べ、私を試みてください。私の思いと心を調べてください。」
2012/ 8/ 2 読: 詩篇 28章~30章
選: 詩篇 29章 1節~2節
力ある者の子らよ。主に帰せよ。栄光と力とを主に帰せよ。
御名の栄光を、主に帰せよ。聖なる飾り物を着けて主にひれ伏せ。
メモ: 主に帰せよ。主に帰せよ。すべてを主に帰し、落ち着いて生活したいと思う。
2012/ 8/ 3 読: 詩篇 31章~33章
選: 詩篇 32章 10節~11節
悪者には心の痛みが多い。しかし、主に信頼する者には、恵みが、その人を取り囲む。
正しい者たち。主にあって、喜び、楽しめ。すべての心の直な人たちよ。喜びの声をあげよ。
メモ: 「神を無視する者」ではなく、「しかし」に続くグループに属したいと思う。
2012/ 8/ 4 読: 詩篇 34章~36章
選: 詩篇 34章 7節~9節
主の使いは主を恐れる者の回りに陣を張り、彼らを助け出される。
主のすばらしさを味わい、これを見つめよ。幸いなことよ。彼に身を避ける者は。
主を恐れよ。その聖徒たちよ。彼を恐れる者には乏しいことはないからだ。
メモ: 主のすばらしさを心行くまで味わいたい。主のすばらしさを見つめ続けたい。
2012/ 8/ 5 読: 詩篇 37章~39章
選: 詩篇 37章 1節~3節
悪を行なう者に対して腹を立てるな。不正を行なう者に対してねたみを起こすな。
彼らは草のようにたちまちしおれ、青草のように枯れるのだ。
主に信頼して善を行なえ。地に住み、誠実を養え。
メモ: 悪を行う者は、青草のように枯れるのだ。最初は、良く茂った青草の様でも。
2012/ 8/ 6 読: 詩篇 40章~42章
選: 詩篇 42章 11節
わがたましいよ。なぜ、おまえは絶望しているのか。なぜ、御前で思い乱れているのか。神を待ち望め。私はなおも神をほめたたえる。私の救い、私の神を。
メモ: 思いが乱れ、心が騒ぐ時にこそ、神を待ち望み、神をほめたたえたいと思う。
2012/ 8/ 7 読: 詩篇 43章~45章
選: 詩篇 45章 10節~11節
娘よ。聞け。心して、耳を傾けよ。あなたの民と、あなたの父の家を忘れよ。
そうすれば王は、あなたの美を慕おう。彼はあなたの夫であるから、彼の前にひれ伏せ。
メモ: 神に従うのであれば、心を致して従え。中途半端は良い結果をもたらさない。
2012/ 8/ 8 読: 詩篇 46章~48章
選: 詩篇 47章 5節~7節
神は喜びの叫びの中を、主は角笛の音の中を、上って行かれた。
神にほめ歌を歌え。ほめ歌を歌え。われらの王にほめ歌を歌え。ほめ歌を歌え。
まことに神は全地の王。巧みな歌でほめ歌を歌え。
メモ: 美しい歌、芸術的な歌、快い歌、気持ちを込めた歌で、神にほめ歌を歌おう。
2012/ 8/ 9 読: 詩篇 49章~51章
選: 詩篇 50章 14節~15節
感謝のいけにえを神にささげよ。あなたの誓いをいと高き方に果たせ。
苦難の日にはわたしを呼び求めよ。わたしはあなたを助け出そう。あなたはわたしをあがめよう。」
メモ: 主は言う。「わたしはあなたを助け出そう。あなたはわたしをあがめよう。」
2012/ 8/10 読: 詩篇 52章~54章
選: 詩篇 52章 6節~8節
正しい者らは見て、恐れ、彼を笑う。
「見よ。彼こそは、神を力とせず、おのれの豊かな富にたより、おのれの悪に強がる。」
しかし、この私は、神の家にあるおい茂るオリーブの木のようだ。私は、世々限りなく、神の恵により頼む。
メモ: 私も、時代の変化に左右されずに、神の恵みに拠り頼む者でありたいと思う。
2012/ 8/11 読: 詩篇 55章~57章
選: 詩篇 56章 9節~11節
それで、私が呼ばわる日に、私の敵は退きます。神が私の味方であることを私は知っています。
神にあって、私はみことばをほめたたえます。主にあって、私はみことばをほめたたえます。
私は、神に信頼しています。それゆえ、恐れません。人が、私に何をなしえましょう。
メモ: 私も、言えるでしょうか「神が私の味方であることを私は知っています」と。
2012/ 8/12 読: 詩篇 58章~60章
選: 詩篇 60章 11節~12節
どうか、敵から私たちを助けてください。まことに、人の救いはむなしいものです。
神によって、私たちは力ある働きをします。神こそ、私たちの敵を踏みつけられる方です。
メモ: 人の救いは、むなしいものです。神によって、私たちは力ある働きをします。
2012/ 8/13 読: 詩篇 61章~63章
選: 詩篇 62章 5節~8節
私のたましいは黙って、ただ神を待ち望む。私の望みは神から来るからだ。
神こそ、わが岩。わが救い。わがやぐら。私はゆるがされることはない。
私の救いと、私の栄光は、神にかかっている。私の力の岩と避け所は、神のうちにある。
民よ。どんなときにも、神に信頼せよ。あなたがたの心を神の御前に注ぎ出せ。神は、われらの避け所である。セラ
メモ: 私の救いと、私の栄光は、神にかかっている。私はゆるがされることはない。
2012/ 8/14 読: 詩篇 64章~66章
選: 詩篇 66章 18節~20節
もしも私の心にいだく不義があるなら、主は聞き入れてくださらない。
しかし、確かに、神は聞き入れ、私の祈りの声を心に留められた。
ほむべきかな。神。神は、私の祈りを退けず、御恵みを私から取り去られなかった。
メモ: 確かに、神は聞き入れ、私の祈りの声を心に留められた。ほむべきかな。神。
2012/ 8/15 読: 詩篇 67章~69章
選: 詩篇 67章 6節~7節
地はその産物を出しました。神、私たちの神が、私たちを祝福してくださいますように。
神が私たちを祝福してくださって、地の果て果てが、ことごとく神を恐れますように。
メモ: 神が私たちを祝福してくださることによって、すべてが神を恐れますように。
2012/ 8/16 読: 詩篇 70章~72章
選: 詩篇 71章 7節~8節
私は多くの人にとっては奇蹟と思われました。あなたが、私の力強い避け所だからです。
私の口には一日中、あなたの賛美と、あなたの光栄が満ちています。
メモ: このような形で神の存在を表すことができるとしたら、幸せなことだと思う。
2012/ 8/17 読: 詩篇 73章~75章
選: 詩篇 73章 27節~28節
それゆえ、見よ。あなたから遠く離れている者は滅びます。あなたはあなたに不誠実な者をみな滅ぼされます。
しかし私にとっては、神の近くにいることが、しあわせなのです。私は、神なる主を私の避け所とし、あなたのすべてのみわざを語り告げましょう。
メモ: 私は、神なる主を私の避け所とし、私の主のすべてのみわざを語りましょう。
2012/ 8/18 読: 詩篇 76章~78章
選: 詩篇 78章 40節~41節
幾たび彼らは、荒野で神に逆らい、荒れ地で神を悲しませたことか。
彼らはくり返して、神を試み、イスラエルの聖なる方を痛めた。
メモ: 神に逆らうこと、試みることは、神を悲しませること、侮辱することになる。
2012/ 8/19 読: 詩篇 79章~81章
選: 詩篇 81章 8節~10節
聞け。わが民よ。わたしは、あなたをたしなめよう。イスラエルよ。よくわたしの言うことを聞け。
あなたのうちに、ほかの神があってはならない。あなたは、外国の神を拝んではならない。
わたしが、あなたの神、主である。わたしはあなたをエジプトの地から連れ上った。あなたの口を大きくあけよ。わたしが、それを満たそう。
メモ: 神様はなぜ私たちをたしなめるのか。それは、私たちを愛しているからです。
2012/ 8/20 読: 詩篇 82章~84章
選: 詩篇 83章 16節~18節
彼らの顔を恥で満たしてください。主よ。彼らがあなたの御名を慕い求めるようにしてください。
彼らが恥を見、いつまでも恐れおののきますように。彼らがはずかしめを受け、滅びますように。
こうして彼らが知りますように。その名、主であるあなただけが、全地の上にいますいと高き方であることを。
メモ: 主よ。私たち同様に、彼らもあなたの御名を慕い求めるようにしてください。
2012/ 8/21 読: 詩篇 85章~87章
選: 詩篇 86章 10節~11節
まことに、あなたは大いなる方、奇しいわざを行なわれる方です。あなただけが神です。
主よ。あなたの道を私に教えてください。私はあなたの真理のうちを歩みます。私の心を一つにしてください。御名を恐れるように。
メモ: 「あなたの道を私に教え、真理のうちを歩ませ、心を定まらせてください。」
2012/ 8/22 読: 詩篇 88章~90章
選: 詩篇 90章 17節
私たちの神、主のご慈愛が私たちの上にありますように。そして、私たちの手のわざを確かなものにしてください。どうか、私たちの手のわざを確かなものにしてください。
メモ: 「あなたのご慈愛により、私たちの手のわざを確かなものにしてください。」
2012/ 8/23 読: 詩篇 91章~93章
選: 詩篇 92章 1節~3節
主に感謝するのは、良いことです。いと高き方よ。あなたの御名にほめ歌を歌うことは。
朝に、あなたの恵みを、夜ごとに、あなたの真実を言い表わすことは。
十弦の琴や六弦の琴、それに立琴によるたえなる調べに合わせて。
メモ: 朝に、神の恵みを、夜ごとに、神の真実を言い現わすことは、良いことです。
2012/ 8/24 読: 詩篇 94章~96章
選: 詩篇 95章 4節~6節
地の深みは主の御手のうちにあり、山々の頂も主のものである。
海は主のもの。主がそれを造られた。陸地も主の御手が造られた。
来たれ。私たちは伏し拝み、ひれ伏そう。私たちを造られた方、主の御前に、ひざまずこう。
メモ: 海は主が造られた。陸地も主が造られた。私たちを創造されたのも、主です。
2012/ 8/25 読: 詩篇 97章~99章
選: 詩篇 99章 8節~9節
われらの神、主。あなたは、彼らに答えられた。あなたは、彼らにとって赦しの神であられた。しかし、彼らのしわざに対してはそれに報いる方であった。
われらの神、主をあがめよ。その聖なる山に向かって、ひれ伏せ。われらの神、主は聖である。
メモ: 主は、赦しの神であられるが、人のしわざに対してはそれに報いる方である。
2012/ 8/26 読: 詩篇 100章~102章
選: 詩篇 102章 25節~27節
あなたははるか以前に地の基を据えられました。天も、あなたの御手のわざです。
これらのものは滅びるでしょう。しかし、あなたはながらえられます。すべてのものは衣のようにすり切れます。あなたが着物のように取り替えられると、それらは変わってしまいます。
しかし、あなたは変わることがなく、あなたの年は尽きることがありません。
メモ: しかし、創造主は変わることがなく、創造主の年は尽きることがありません。
2012/ 8/27 読: 詩篇 103章~105章
選: 詩篇 104章 1節
わがたましいよ。主をほめたたえよ。わが神、主よ。あなたはまことに偉大な方。あなたは尊厳と威光を身にまとっておられます。
メモ: 私のたましいよ。主をほめたたえなさい。主をほめたたえ、喜び踊りなさい。
2012/ 8/28 読: 詩篇 106章~108章
選: 詩篇 108章 12節~13節
どうか敵から私たちを助けてください。まことに、人の救いはむなしいものです。
神によって、私たちは力ある働きをします。神が私たちの敵を踏みつけられます。
メモ: 感情的なことは消えていきます。神によって、私たちは力ある働きをします。
2012/ 8/29 読: 詩篇 109章~111章
選: 詩篇 109章 21節
しかし、私の主、神よ。どうかあなたは、御名のために私に優しくしてください。あなたの恵みは、まことに深いのですから、私を救い出してください。
メモ: 私の主、神よ。どうかあなたは、御名のために私にことをなさってください。
2012/ 8/30 読: 詩篇 112章~114章
選: 詩篇 112章 1節~3節
ハレルヤ。幸いなことよ。主を恐れ、その仰せを大いに喜ぶ人は。
その人の子孫は地上で力ある者となり、直ぐな人たちの世代は祝福されよう。
繁栄と富とはその家にあり、彼の義は永遠に堅く立つ。
メモ: 主を恐れ、その仰せを大いに喜び且つ実行し、幸いな人生を歩みたいと思う。
2012/ 8/31 読: 詩篇 115章~117章
選: 詩篇 115章 5節~8節
口があっても語れず、目があっても見えない。
耳があっても聞こえず、鼻があってもかげない。
手があってもさわれず、足があっても歩けない。のどがあっても声をたてることもできない。
これを造る者も、これに信頼する者もみな、これと同じである。
メモ: 私は何を信じて生きているのだろう。私を創造した方を信じて生きています。
前Page