前Page

今日、読んだ箇所、選んだ箇所 そして 独り言(メモ)
「主よ。お話しください。しもべは聞いております。」
(2018年 2月)

2018/ 2/ 1 読: 詩篇 110~112篇
選: 詩篇 111篇 10節
主を恐れることは、知恵の初め。これを行う人はみな、良い明察を得る。主の誉れは永遠に堅く立つ。
メモ: 知恵の初め、それは主を恐れること。知恵、それは主が与えるものだと思う。
2018/ 2/ 2 読: 詩篇 113~115篇
選: 詩篇 114篇 7~8節
地よ。主の御前におののけ。ヤコブの神の御前に。
神は、岩を水のある沢に変えられた。堅い石を水の出る泉に。
メモ: 創造主のことを神と言います。神は造ったものを造り変えることもできます。
2018/ 2/ 3 読: 詩篇 116~118篇
選: 詩篇 117篇 1~2節
すべての国々よ。主をほめたたえよ。すべての民よ。主をほめ歌え。
その恵みは私たちに大きく、主のまことはとこしえに。ハレルヤ。
メモ: なぜ人にだけ歌う能力が与えられたのだろうか。感動を表現するためなのか。
2018/ 2/ 4 読: 詩篇 119~121篇
選: 詩篇 119篇 71~72節
苦しみに会ったことは、私にとってしあわせでした。私はそれであなたのおきてを学びました。
あなたの御口のおしえは、私にとって幾千の金銀にまさるものです。
メモ: 砕かれることには痛みが伴うが、視野が広がり、対応能力も高くなると思う。
2018/ 2/ 5 読: 詩篇 122~124篇
選: 詩篇 124篇 7~8節
私たちは仕掛けられたわなから鳥のように助け出された。わなは破られ、私たちは助け出された。
私たちの助けは、天地を造られた主の御名にある。
メモ: 天地を造られた主が助けてくださると信じ、それを計画に入れる人は幸いだ。
2018/ 2/ 6 読: 詩篇 125~127篇
選: 詩篇 127篇 1~2節
主が家を建てるのでなければ、建てる者の働きはむなしい。主が町を守るのでなければ、守る者の見張りはむなしい。
あなたがたが早く起きるのも、おそく休むのも、辛苦の糧を食べるのも、それはむなしい。主はその愛する者には、眠っている間に、このように備えてくださる。
メモ: 私たちは主のすばらしさや主の愛をあまり理解できていないような気がする。
2018/ 2/ 7 読: 詩篇 128~130篇
選: 詩篇 130篇 5~6節
私は主を待ち望みます。私のたましいは、待ち望みます。私は主のみことばを待ちます。
私のたましいは、夜回りが夜明けを待つのにまさり、まことに、夜回りが夜明けを待つのにまさって、主を待ちます。
メモ: 主を待つ、主が決めたタイミングを待つ。このためにも訓練が必要だと思う。
2018/ 2/ 8 読: 詩篇 131~133篇
選: 詩篇 132篇 15~16節
わたしは豊かにシオンの食物を祝福し、その貧しい者をパンで満ち足らせよう。
その祭司らに救いを着せよう。その聖徒らは大いに喜び歌おう。
メモ: 主のすばらしさを経験すれば経験するほど、笑いが止まらなくなる気がする。
2018/ 2/ 9 読: 詩篇 134~136篇
選: 詩篇 135篇 14~18節
まことに、主はご自分の民をさばき、そのしもべらをあわれまれます。
異邦の民の偶像は、銀や金で、人の手のわざです。
口があっても語れず、目があっても見えません。
耳があっても聞こえず、また、その口には息がありません。
これを造る者もこれに信頼する者もみな、これと同じです。
メモ: 口を開かない神に手を合わせるほうがその人にとって都合がいいのだろうか。
2018/ 2/10 読: 詩篇 137~139篇
選: 詩篇 139篇 23~24節
神よ。私を探り、私の心を知ってください。私を調べ、私の思い煩いを知ってください。
私のうちに傷のついた道があるか、ないかを見て、私をとこしえの道に導いてください。
メモ: 神は祈りに答えてくださるだろうか。この聖句を祈りにしたら答えを得ます。
2018/ 2/11 読: 詩篇 140~142篇
選: 詩篇 140篇 12~13節
私は知っています。主は悩む者の訴えを支持し、貧しい者に、さばきを行われることを。
まことに、正しい者はあなたの御名に感謝し、直ぐな人はあなたの御前に住むでしょう。
メモ: 正しく生きる人にとって、全てを見ておられる神の存在は、大きな慰めです。
2018/ 2/12 読: 詩篇 143~145篇
選: 詩篇 145篇 8~10節
主は情け深く、あわれみ深く、怒るのにおそく、恵みに富んでおられます。
主はすべてのものにいつくしみ深く、そのあわれみは、造られたすべてのものの上にあります。
主よ。あなたの造られたすべてのものは、あなたに感謝し、あなたの聖徒はあなたをほめたたえます。
メモ: もし主が情け深く、あわれみ深くなかったら、世界は既に滅びていると思う。
2018/ 2/13 読: 詩篇 146~148篇
選: 詩篇 146篇 3~5節
君主たちにたよってはならない。救いのない人間の子に。
霊が出て行くと、人はおのれの土に帰り、その日のうちに彼のもろもろの計画は滅びうせる。
幸いなことよ。ヤコブの神を助けとし、その神、主に望みを置く者は。
メモ: 永遠に続く主との関係を念頭に置きながら人生の計画を立て、今を歩みたい。
2018/ 2/14 読: 詩篇 149~150篇、箴言 1章
選: 詩篇 150篇 1~6節
ハレルヤ。神の聖所で、神をほめたたえよ。御力の大空で、神をほめたたえよ。
その大能のみわざのゆえに、神をほめたたえよ。そのすぐれた偉大さのゆえに、神をほめたたえよ。
角笛を吹き鳴らして、神をほめたたえよ。十弦の琴と立琴をかなでて、神をほめたたえよ。
タンバリンと踊りをもって、神をほめたたえよ。緒琴と笛とで、神をほめたたえよ。
音の高いシンバルで、神をほめたたえよ。鳴り響くシンバルで、神をほめたたえよ。
息のあるものはみな、主をほめたたえよ。ハレルヤ。
メモ: 人は神が下さった知恵で楽器を造った。楽器を賛美に使うことは当然のこと。
2018/ 2/15 読: 箴言 2~4章
選: 箴言 3章 5~6節
心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな。
あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。
メモ: 主に拠り頼むことをいつも思い起こさせる何らかのきっかけが必要だと思う。
2018/ 2/16 読: 箴言 5~7章
選: 箴言 7章 1~4節
わが子よ。私のことばを守り、私の命令をあなたのうちにたくわえよ。
私の命令を守って、生きよ。私のおしえを、あなたのひとみのように守れ。
それをあなたの指に結び、あなたの心の板に書きしるせ。
知恵に向かって、「あなたは私の姉妹だ」と言い、悟りを「身内の者」と呼べ。
メモ: 主の教えを参考にするのか、実践するのか。得られる満足感は異なると思う。
2018/ 2/17 読: 箴言 8~10章
選: 箴言 9章 7~10節
あざける者を戒める者は、自分が恥を受け、悪者を責める者は、自分が傷を受ける。
あざける者を責めるな。おそらく、彼はあなたを憎むだろう。知恵のある者を責めよ。そうすれば、彼はあなたを愛するだろう。
知恵のある者に与えよ。彼はますます知恵を得よう。正しい者を教えよ。彼は理解を深めよう。
主を恐れることは知恵の初め、聖なる方を知ることは悟りである。
メモ: 知恵ある者でありたい。注意のことばも素直に受け入れ、それを実行したい。
2018/ 2/18 読: 箴言 11~13章
選: 箴言 12章 15~16節
愚か者は自分の道を正しいと思う。しかし知恵のある者は忠告を聞き入れる。
愚か者は自分の怒りをすぐ現す。利口な者ははずかしめを受けても黙っている。
メモ: 聖書の書巻、箴言によると、自分の怒りをすぐに現す者は、愚か者だそうだ。
2018/ 2/19 読: 箴言 14~16章
選: 箴言 16章 1~3節
人は心に計画を持つ。主はその舌に答えを下さる。
人は自分の行いがことごとく純粋だと思う。しかし主は人のたましいの値うちをはかられる。
あなたのしようとすることを主にゆだねよ。そうすれば、あなたの計画はゆるがない。
メモ: 「しようとすることを完全に主に委ねる」に至るには、訓練が必要だと思う。
2018/ 2/20 読: 箴言 17~19章
選: 箴言 19章 21節
人の心には多くの計画がある。しかし主のはかりごとだけが成る。
メモ: 主よ、私たちがあなたの思いと一致する計画を立てるよう、導いてください。
2018/ 2/21 読: 箴言 20~22章
選: 箴言 21章 2~3節
人は自分の道はみな正しいと思う。しかし主は人の心の値うちをはかられる。
正義と公義を行うことは、いけにえにまさって主に喜ばれる。
メモ: 何かを犠牲にして神を満足させようと考える人は、自分を中心にしている人。
2018/ 2/22 読: 箴言 23~25章
選: 箴言 23章 24~25節
正しい者の父は大いに楽しみ、知恵のある子を生んだ者はその子を喜ぶ。
あなたの父と母を喜ばせ、あなたを産んだ母を楽しませよ。
メモ: 「あなたの父と母を喜ばせ、あなたを産んだ母を楽しませよ」を実行したい。
2018/ 2/23 読: 箴言 26~28章
選: 箴言 26章 20~22節
たきぎがなければ火が消えるように、陰口をたたく者がなければ争いはやむ。
おき火に炭を、火にたきぎをくべるように、争い好きな人は争いをかき立てる。
陰口をたたく者のことばは、おいしい食べ物のようだ。腹の奥に下っていく。
メモ: 自分に満足している人、人生を楽しんでいる人は、陰口をたたかないと思う。
2018/ 2/24 読: 箴言 29~31章
メモ:
2018/ 2/25
メモ:
2018/ 2/26
メモ:
2018/ 2/27
メモ:
2018/ 2/28
メモ:
前Page